会社情報Company

グローバル展開への取り組み

味噌を世界の国々の食卓へ

海外、特に欧米諸国では、健康的な食生活への関心の高まりから、日本型食生活が注目されています。その代表選手のひとつといえるのが、大豆食品である味噌です。ひかり味噌は、欧米諸国をはじめアジアやヨーロッパ地域の国々の食卓にも高品質の味噌を届けられるよう、常に一歩先を見すえた取り組みを行っています。



ハラール商品

有機認証やハラール認証を積極的に取得

その取り組みの一つとして、味噌に馴染みのない海外の皆さまに味噌をより身近な食品として利用いただけるよう、ひかり味噌はいち早く米国やEUでの有機認証を取得し、またハラール認証やKOSHERなど宗教の戒律に準じた商品作りにも力を入れています。

 
BRC FOOD

業界初のBRC認証取得で世界品質に挑戦

海外のお取引先にひかり味噌が提供する食品の安全性をご理解いただけるよう、国際的に評価の高いGFSI(国際食品安全イニシアチブ)承認規格のひとつであるBRC認証を味噌業界で初めて取得しています。これまでに培った味噌醸造技術を生かしながら、世界的に認められた新しい食品安全システムを取り入れ、世界中の人々のニーズに応える品質を目指し、挑戦を続けています。

 

各国のニーズに合わせた商品作り

商品

現地語表記パッケージを始め、現地のマーケットに受け入れていただける工夫を凝らした商品作りを行っています。特に各地域の嗜好にあったおいしさを提供するため、自ら現地の消費者に一番近い方々と対話をし、その声を商品に反映しています。
また、現地の食事情に合わせた味噌を使ったレシピを開発し、英語版のホームページで公開しています。

ひかり味噌 英語版ホームページ http://www.hikarimiso.com/

 

世界中から高品質な原材料を調達

有機農場

よりおいしいものを提供するため、より良い素材を使用する。その強いこだわりから、ひかり味噌では国内外を問わず、世界中から原材料の調達を行っています。生産者の声を聞き、実際に目で見て選定した良質な原材料の数々。原産国を問わず丁寧につくられた安心で、品質の確かなものだけが、ひかり味噌へ集まってきます。

ページトップへ