loading

『無添加 円熟こうじみそ』でつくるおいしい味噌汁

一日のはじまり、ほっと一息つきたいとき、忙しいとき…毎日飲みたい味噌汁。
『無添加 円熟こうじみそ』だからおいしい味噌汁を四季折々にご紹介します。

『無添加 円熟こうじみそ』だからおいしい!
だしいらずの味噌汁

切り干し大根のおだしでいただく味噌汁
切り干し大根のおだしでいただく味噌汁

切り干し大根とにんじんと絹さやの食感が楽しい一椀。『無添加 円熟こうじみそ』の山吹色の色味が鮮やかな素材の彩りを引き立てます。切り干し大根をもどさずに入れることで、だしいらずでもおいしい味噌汁になります。

<切り干し大根と絹さやとにんじんの味噌汁> 2人前
切り干し大根(15g)を水に浸し、手で何度か握りながら、泡状のアクと汚れを落とす。にんじん(4㎝)は 短冊切り、絹さや(8枚)は筋を取る。鍋に湯(200ml)を沸かし、切り干し大根とにんじんを入れ、火が入ったら弱火にして絹さやを入れさっと茹でる。味噌(大さじ1)を溶き入れ、煮えばなで火を止め出来上がり。

新玉ねぎと厚揚げの味噌汁
旬野菜の甘みたっぷり味噌汁

米こうじたっぷりの『無添加 円熟こうじみそ』の自然な甘みと新玉ねぎの甘みが存分に楽しめる一椀です。うま味が染み込んだ厚揚げが味噌汁にコクを加えます。

<新玉ねぎと厚揚げの味噌汁> 2人前
新玉ねぎ(1/2個)はくし切り、厚揚げ(1/2枚)は、キッチンペーパーで油を軽く取り、食べやすい大きさに切る。鍋に湯(200ml)を沸かし、新玉ねぎと厚揚げを入れ、新玉ねぎが柔らかくなったら火を弱める。味噌(大さじ1)を溶き入れ、煮えばなで火を止め出来上がり。

菜の花とベーコンの味噌汁
ベーコンのうま味だしといただく味噌汁

米こうじたっぷりの『無添加 円熟こうじみそ』の自然な甘みと菜の花の苦みが調和した一椀。ベーコンのうま味のだしで味はしっかりと整います。菜の花は火の通りが早いので調理も簡単です。

<菜の花とベーコンの味噌汁> 2人前
菜の花(1/4束)は食べやすい大きさに切り、ベーコン(1枚)は1㎝幅に切る。鍋に湯(200ml)を沸かし、菜の花とベーコンを入れ、さっと火を通す。味噌(大さじ1)を溶き入れ、煮えばなで火を止め出来上がり。

旬の野菜からのうま味たっぷりのだしといただく味噌汁
旬の野菜のうま味だしといただく味噌汁

しゃきしゃきとした食感がおいしい舞茸とごぼうの滋味深い味わいをたっぷりと味わえる味噌汁。湯気と共にふんわりと立つ素材と米こうじ味噌『無添加 円熟こうじみそ』の香りもお楽しみください。

<舞茸とごぼうの味噌汁> 2人前
ごぼう(1/2本)はささがきにして水にさらしてアクを取り、ザルにあげ水気をきる。舞茸(1/2パック)は細かくほぐす。わけぎ(1/2束)は1㎝の小口切りにする。鍋に湯(200ml)を沸かし、ごぼうを入れ火にかけ、柔らかくなったら舞茸とわけぎを加え、ひと煮立ちさせる。火を止め、味噌(大さじ1)を溶いて出来上がり。

さつまいもと米こうじ味噌の甘みのある味噌汁
さつまいもと米こうじ味噌の甘みたっぷりの味噌汁

『無添加 円熟こうじみそ』の米こうじをたっぷりと使った自然な甘みとさつまいものほっくりとした甘みが存分に楽しめる一杯です。スイートな味わいは、きちんとした食事だけでなく、小腹が空いた時にもおすすめです。

<さつまいもと青ねぎの味噌汁> 2人前
さつまいも(100g)は1㎝幅の半月切りにし、青ねぎを刻む。鍋に湯(200ml)を沸かし、さつまいもを入れ火にかけ、火が入ったら弱火にし、味噌(大さじ1)を溶き煮えばなで火を止める。器に盛りつけ、青ねぎを散らして出来上がり。

さつまいもと米こうじ味噌の甘みのある味噌汁
魚のだしとうま味でいただく味噌汁

鮭の身がごろごろと入った味噌汁は食べ応えも抜群!鮭と食べ合わせることが多い、ほうれん草には塩分の排出を助ける働きがあるカリウムが豊富に含まれています。さらに、塩分が気になる方は『無添加 円熟こうじみそ 減塩』でお試しください!

<鮭とほうれん草の味噌汁> 2人前
生鮭(100g)を6等分に切り、酒と塩をまぶして5分ほどおき、水気をふき取る。ほうれん草(1/4束)は根元を切り、軸と葉先に分ける。鍋に湯(200ml)を沸かし、鮭を加え、再び煮立ったらアクを取る。ほうれん草の軸、葉の順に入れ、ひと煮立ちさせる。火を止め、味噌(大さじ1)を溶いて出来上がり。

昆布だし
こどもから大人まで大好きな豚汁

季節を問わずにおいしい豚汁!豚肉のしっかりとしたうま味と玉ネギの甘みを『無添加 円熟こうじみそ』のまろやかな味噌の風味がやさしくまとめます。 夏場は旬のコーンをトッピングに添え、プチッとはじける食感と彩りを楽しめる豚汁はいかがですか?

<スイートコーンの豚汁> 2人前
鍋に湯(200ml)を沸かし、沸騰したら豚ばら肉(40g)、玉ネギ(75g)を入れ、火が通ったら弱火にし味噌(大さじ1)を溶き煮えばなで火を止める。 器に盛り、スイートコーンと青ねぎをトッピングして出来上がり。

干物を使った味噌汁
干物を使った味噌汁

干物は、味噌汁の具材にしてもおいしく召し上がっていただけます。まろやかな『無添加 円熟こうじみそ』に魚のだしが加わり、しっかりとした味わいの中に香ばしさもある一品に。塩分が気になる方は『無添加 円熟こうじみそ 減塩』でお試しください!
彩り鮮やかな夏野菜も食感の違うものがおすすめです。

<焼あじとトマトの味噌汁> 2人前
鍋に湯(200ml)を沸かし、沸騰したら焼あじをほぐした身(半身6㎝程)、トマト(100g)、オクラ(30g)を入れ、火が通ったら弱火にし、味噌(大さじ1)を溶き煮えばなで火を止める。

パンにも合わせたい味噌汁
パンにも合わせたい味噌汁

ごはんはもちろん、パン食でも味噌汁が飲みたい!そんなとにきも『無添加 円熟こうじみそ』は大活躍!糀の存在感はありつつもやさしい味わいが、パン食にも合う味噌汁に仕上げます。 ベーコンのうま味と味噌のまろやかな味わいをブラックペッパーで引き締めた一品です。

<ベーコンとレタスの味噌汁> 2人前
鍋に湯(200ml)を沸かし、沸騰したら厚切りベーコン(40g)、レタス(30g)を入れ、火が通ったら弱火にし、味噌(大さじ1)を溶き煮えばなで火を止める。仕上げにブラックペッパーをふる。

余すことなくいただく、食べ切りだしの味噌汁
余すことなくいただく、食べ切りだしの味噌汁

普段ならだしをとったら捨ててしまう昆布や鰹節もまるごといただく味噌汁です。昆布や鰹節の風味もしっかりと味わっていただけます。だしと『無添加 円熟こうじみそ』の風味がしっかり感じられるので、具材は豆腐と長ネギで十分。毎日の味噌汁にもおすすめです。

<食べ切りだしの味噌汁> 2人前
鍋に水(200ml)とカットした昆布(2g)を入れ火にかける。湯が沸騰したら豆腐(40g)と長ネギ(40g)を入れる。火が通ったら弱火にし、味噌(大さじ1)を溶き煮えばなで火を止める。お好みで鰹節をのせる。

味噌汁のQ&A

煮えばなとは何ですか?
汁物が煮立ちはじめたタイミングのこと。この時点で火をとめることにより、味噌のうま味と香りが引き立ちます。
味噌の大さじ1杯は何グラムですか?
18グラムです。

ページトップへ