野菜のそぼろの手巻きサラダ寿司

野菜のそぼろの手巻きサラダ寿司

フィンランド産そら豆からつくられた「HÄRKIS®FINLAND(ハーキス) 野菜のそぼろ」を使ったレシピです。
卵をうすく広げて焼いたエッグラップでつつんでいただく巻きサラダ寿司です。エッグラップのかわりにトルティーヤを使えばベジタリアン対応レシピに。塩こうじのやさしいうま味の味付けは、ディルやバジルなどのフレッシュハーブとも相性抜群です。

調理時間:20分未満

材料(2人分)

ごはん
1膳分
マッシュポテト
じゃがいも1個分
サニーレタス
4枚
クレソン
5本
パプリカ
1/4個
アスパラガス(細)
4本
にんじんなどお好みの野菜
適量
ディルなどお好みのフレッシュハーブ
適量
【A】
『野菜のそぼろ プレーン』
1パック(130g)
『生塩こうじ 麹の花』
大さじ2
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
【エッグラップ】
4個
『生塩こうじ 麹の花』
大さじ2
片栗粉
60g

作り方

  1. 耐熱容器に【A】の材料を加えてよく混ぜ合わせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(500W)で3分加熱し、粗熱をとる。
  2. ボウルに卵を溶きほぐし、片栗粉をふるいにかけて加える。よく混ぜ合わせたら、一度ザルでこし、塩こうじを加えて混ぜ合わせる。
  3. 弱火で熱したフライパンにサラダ油(分量外)をペーパー等で薄く塗り、②を直径15cmほどに薄く広げる。表面が乾いてきたら裏返し、薄い焼き色がついたら取り出して冷ましておき、残りも同様に焼く。
  4. きゅうり、パプリカ、茹でたアスパラガス、にんじんは食べやすい太さの棒状に切り揃えておく。クレソンは固い部分を取り除き、サニーレタスとディルは適当な大きさにちぎる。
  5. エッグラップにサニーレタスをのせ、ご飯やマッシュポテトをのせる。④やお好みの野菜と①を適量のせ、包んで食べる。
ポイント
6〜8個分のレシピです。


レシピの検索条件を変更する




レシピをもっと見る

ページトップへ