味噌の効用

大豆由来の栄養素がたっぷり

味噌の主原料である大豆は、良質のたんぱく質を豊富に含む食品で、“畑の肉”といわれています。
大豆は発酵によって、アミノ酸やビタミンなどが多量に生成され、栄養的に優れた味噌になります。
その他にも味噌には、炭水化物、脂質、灰分、ビタミン、カリウム、マグネシウム、繊維質など、たくさんの栄養素が含まれています。
1つの食品でこれほど多くの栄養を含むものは、ほかに例がありません。

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

味噌はこれら以外にも、サポニン、イソフラボン、レシチン、コリンなどを含む 健康バランス食品なのです。

ページトップへ