有機味噌への取り組み

自然由来の食品である味噌を、
おいしさを維持しながら
安心安全にお届けしたいという思いから、
日本における有機認証制度が確立する前から、
20年以上、
有機味噌に取組んでいます。

有機味噌とは

味噌の原材料のうち、無機化合物である水と塩を除くすべてが有機栽培の農作物でなければ"有機味噌"にはなりません。有機栽培の農作物は禁止されている農薬や化学肥料を使用しないことを栽培条件としており、私たちが"有機味噌"の原材料に使用している大豆や米は、厳しく管理された農場で生産されています。栽培に適した冷涼な気候と適度な雨量、豊富に栄養を含んだ黒々とした土。潤沢な自然の恵みを受け、収穫まで丸々とその実を太らせます。そこに、圃場管理者の熟練した農業技術と緻密に実施される除草作業や徹底した帳票管理、“命がけでつくる”という熱が融合し、有機原材料の安心安全なおいしさはつくられています。

体にやさしく安全な食品を選びたいという時、注目していただきたいのが有機JASマークです。有機JAS認証を受けるためには、農林水産省登録の認定機関に申請し、生産や管理の方法について厳格な検査を受ける必要があります。認定機関に認定されて初めて、有機JASマークのついた食品を販売できるようになります。

有機JASマークの豆知識

有機農作物
農業の自然循環機能の維持増進を目的として、たい肥等で土づくりを行い、種まきまたは植え付けの前2年以上、禁止された農薬や化学肥料を使用しない圃場で生産された農作物。環境への負荷をできる限り低減し、作られています。
有機農作物加工食品
原材料である有機農産物の持つ特性が製造又は加工の過程において保持されることを旨とし、化学的に合成された食品添加物及び薬剤の使用を避けることを基本として製造された加工食品です。水と食塩を除いて、有機農産物及び有機農産物加工食品の原材料に占める割合が95%以上であることが必要となります。

ひかり味噌の有機味噌

当社は、日本における有機認証制度が確立される前から、20年以上にわたりオーガニック・有機味噌󠄀に取り組んでいます。2000年のJAS法改正による有機食品検査認証制度にも迅速に対応し、登録認定機関のひとつである日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会(JONA)から、認定製造業者として認められています。

ひかり味噌が取得している有機認証

有機JAS(2000年取得)
JASとは、"Japanese Agricultural Standard"の略称。農林水産省が制定した有機の日本農林規格で、当社は有機JAS規格が施行されると同時に取得。すでに1997年に米国の民間有機認証団体の認証を受けていたため、円滑に取得することができました。
USDAオーガニック(2001年取得)
米国農務省が定める有機制度に基づいた認証。認証を受けた商品には、USDA(米国農務省)オーガニックマークを貼付することができます。2013年9月に、米国によりNOP制度と日本の有機JAS制度が同等であることを認められたため、2014年1月からはどちらかの認証を取得していれば、有機商品として互いに輸出できるようになりました。
EU認証(2008年取得)
EU委員会が定めたヨーロッパの有機規格に基づいた認証。ひかり味噌の有機味噌が、オーガニック先進地域であるヨーロッパでも本物と認められたという証です。
安心安全かつ高品質な商品を、毎日の食卓にお使いいただきたいという思いから、有機素材にこだわった味噌でありながら、お値打ち価格での商品化に努めています。業界全体のオーガニック・有機味噌󠄀販売数量における当社商品の割合は約70%※1と、圧倒的なシェアを確立。オーガニック・有機味噌󠄀のリーディングカンパニーとして、そのおいしさを手軽に楽しんでいただけるよう、業界初となる有機JAS認証を取得した生みそタイプの即席みそ汁『有機そだちのおみそ汁』を発売するなど、オーガニック・有機味噌󠄀商品のラインナップ拡充にも努めています。

※1 日刊経済通信社調べ

ひかり味噌の有機味噌のあゆみ

1988年 地元長野県産有機大豆、有機米使用の『頑固屋さんの味噌』発売
1993年 米国OCIAの加盟農場と有機大豆の契約栽培開始
『こだわってます』発売
1997年 米国OCIAの認証を取得
1998年 OCIA認証有機味噌『こだわってます』リニューアル発売
2000年 日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会により、JAS認定工場として認められる
2001年 米国農務省全米有機プログラム(NOP)の基準に基づく有機認証を取得
有機JAS認証として『こだわってます』を発売
2007年 有機JAS認証の味噌や具を使用した『有機そだちのおみそ汁』を発売
2008年 EU委員会が定めたヨーロッパの有機規格の認証を取得
2010年 「マル有 有機味噌」シリーズを発売
2013年 『こだわってます』に比べ、塩分を20%カットした『こだわってます 減塩』を発売
2017年 「こだわってます」シリーズが、有機味噌カテゴリにおいて売れ筋No.1※2を達成
『こだわってます 減塩』の減塩率を20%から25%にアップしリニューアル

※2 KSP-POSを基に当社にて集計

世界で広がるオーガニック市場

日本では、まだまだ「特別なもの」と感じさせる有機食品ですが、海外、特に欧米諸国ではたくさんのオーガニック・有機食品が販売されており、市場規模は年々拡大を続けています。世界のオーガニック市場(2014年約8.9兆円)において、米国(第1位)とドイツ(第2位)は市場の56%を占めています。健康への意識の高まりと環境に配慮したサスティナブルな観点から、欧米諸国において広がりをみせるオーガニック・有機食品。安心安全、環境への意識があたりまえになりつつある日本においても、これからの動向が注目されています。

Organic Trade Associationから引用

OVJ「オーガニック白書2016」
週1回以上オーガニック利用者500人対象に調査

ページトップへ