簡単!味噌タルタルをつかった「鶏むね肉のサラダ」

  • 赤系味噌
  • レシピ
  • 健康

2021年5月12日

日本人の健康を支えてきた味噌は、今や世界各地で受け入れられ始めています。その食べ方は、スープやソース、サラダのドレッシングなど様々。管理栄養士であり調理指導師協会会長を務める堀知佐子先生に、洋風素材と味噌を組み合わせたレシピをご紹介いただきました。

鶏むね肉のサラダ
タルタルトースト

味噌タルタルのトースト

発酵食品に欠かせない三大微生物をすべて含む味噌

発酵食品を多食するという食習慣は、日本人の健康を築いてきたといっても過言ではないでしょう。食品の発酵に関わる微生物には「カビ」「酵母」「細菌」の3つがあり、発酵食品の多くはそれぞれが単体、もしくは2つの微生物の働きを利用しています。しかし、味噌は3つの微生物の複合的な働きによってつくられる食品で、清酒や醤油も同じ発酵方式となります。
味噌は熟成が進むにつれて色が濃くなっていきますが、その褐色成分は抗酸化作用を持つメラノイジンという物質で、熟成だけでなく、焼くことによっても増加します。味噌を焼くと、香り高くおいしくなりますから、今回紹介しているトーストは、成分と味の両方の面で「おいしい」調理法だといえるでしょう。

グローバルスタンダードとの融合で味噌を世界に

味噌というと、一般には「和」のイメージが強いのですが、実はタルタルソースやトーストといった洋風の食材ともよくなじむ、汎用性の高い食品です。海外の人に気軽に食べてもらうのであれば、簡便なテーブルシーズニングとして発信するのも一つの方法でしょう。
また、世界の感度の高い人たちは、味だけでなく素材の質にも気を配っています。「オーガニック」も判断基準の一つで、欧米では日本以上にスタンダードなものとなっています。有機の味噌であれば、より健康的に味噌の魅力を伝えられるのではないかと思います。

【レシピ】味噌タルタル

材料

  • プレーンヨーグルト 200g
  • ゆで卵 100g
  • 玉葱 50g
  • 味噌 30g

作り方

  1. ボウルにざるを載せてキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトをあけて一晩おいて水を切る(半量になる)。
  2. ゆで卵と玉葱をみじん切りにし、ヨーグルト・味噌と合わせる。

【レシピ】タルタルトースト

材料 2人分

  • 食パン(4枚切り) 2枚
  • 味噌タルタル 50g
  • 刻みパセリ 少々

作り方

  1. 食パンに味噌タルタルを塗り、トースターで焼く。
  2. 焼き色がついたら、刻んだパセリを振る。

【レシピ】鶏むね肉のサラダ

材料 2人分

  • 鶏むね肉 150g
  • 大さじ1
  • 胡椒 少々
  • ミックスリーフ 適量
  • オニオンスライス 適量
  • 味噌タルタル 50g

作り方

  1. 耐熱皿に鶏むね肉を置き、酒・胡椒を振ってラップをかけ、レンジで加熱する(300w8分)。
  2. 1が冷めたら、薄くスライスする。
  3. 皿に2・ミックスリーフ・オニオンスライスを盛り付け、ココットに入れた味噌タルタルを添える。

人気の記事一覧


他の記事をみる

MISOJIとは

日本古来の発酵食品である味噌やこうじをおいしく健康に楽しむための旬の食材の特徴やレシピをご紹介しています。

麹をつかった発酵食品の美味しさをあらためて発見いただき、毎日の健やかな食生活の参考にしていただけましたら幸いです。

ページトップへ