塩麹芋羊羹

塩麹芋羊羹

簡単につくれる和菓子のレシピ。塩麹のほのかな塩気が、さつまいもの甘さにアクセントを与えてくれます。上にトッピングしたゴロリとしたさつまいもと、羊羹のなめらかな食感の違いをお楽しみください。

調理時間:30分以上

材料(タッパー15cm角1個/4人分)

さつまいも
大1本(300g)
200ml
「生塩こうじ麹の花 」
大さじ1
粉寒天
2g
砂糖
大さじ3

作り方

  1. さつまいもはよく洗い、皮付きのまま1cm角に切る。5分間たっぷりの水にさらし、流水でさっと洗う。小鍋にさつまいも、水、砂糖を入れ、弱火で20分煮る。
  2. ボールをおいたザルにあける。ザルからさつまいもを100g分取り分ける。残りの芋は木べらで潰してこし、皮は取り除く。全体量を計りながら小鍋に戻し、300gよりも少ない場合は水を足す。粉寒天を加えて弱火にかけ、焦げないように混ぜながら2分加熱したら、塩麹を加えて混ぜ合わせる。
  3. タッパーに流し、取り出したさつまいもをのせる。常温で粗熱を取った後、冷蔵庫で冷やして固める。タッパーのヘリを引っ張ってすきまを開けながらひっくり返して取り出し、適当な大きさに切り出す。
ポイント
安納芋、シルクスイート、紅はるかなど、甘味が強くやわらかい品種だと、よりおいしく仕上がります。さつまいもは冷めるとこしにくくなるので、温かいうちにこしてください。


レシピの検索条件を変更する




レシピをもっと見る

ページトップへ