チキンソテー 塩こうじソース

チキンソテー 塩こうじソース

鶏肉を高いプロテアーゼ活性の『生塩こうじ 麹の花』に漬け込み、ジューシーで柔らかな食感に。
ソースにも塩こうじを使うことで野菜の彩りはそのままに、おいしくお召し上がりいただけます。

調理時間:30分以上

材料(2人分)

鶏もも肉
2枚(約400g)
粗びき黒こしょう・小麦粉
適量
バター
20g
A
 
『生塩こうじ 麹の花』
大さじ3
B
 
玉ねぎ・パプリカ(赤・黄)
各1/4個
『生塩こうじ 麹の花』
大さじ1
大さじ2

作り方

  1. 鶏もも肉は厚みが均一になるよう開き、ポリ袋に入れる。Aを加えてもみ込み、冷蔵庫で約30分漬けておく。
  2. Bを粗いみじん切りにする。
  3. 1の塩こうじを軽くふき取り、粗びき黒こしょうと小麦粉をまぶす。
  4. フライパンを熱して半量のバターを溶かし、3を入れフタをして弱火で蒸し焼きにする。中まで火が通ったら取り出す。
  5. フライパンに残りのバターを足して2を炒め、火が通ったらCを加え全体を混ぜながら少し炒めてソースを作る。
  6. 4を食べやすく切って皿に盛り5をかける。お好みで、トマトやベビーリーフなどを付け合わせて出来上がり。


レシピの検索条件を変更する




レシピをもっと見る

ページトップへ