炊飯器でつくる黒酢味噌角煮

炊飯器でつくる黒酢味噌角煮

うま味成分のアミノ酸がたっぷりの黒酢と玄米味噌の奥深いコクと香りを活かした豚角煮です。時間はかかりますが、炊飯器のスイッチを入れて「ほったらかし」で作れます。

調理時間:30分以上

材料(2人分)

豚バラブロック肉
300g
ゆで卵
2個
大根
4㎝
ねぎ
1本
生姜(スライス)
1片
からし
適量
適量
【A】
『麹の花 無添加オーガニック玄米味噌』
大さじ3
黒酢
大さじ2
砂糖
大さじ2
みりん
大さじ2

作り方

  1. 豚バラブロック肉を2cm幅に切る。温めたフライパンで焼き、全面に焼き色をつける。
  2. 炊飯器に①、ねぎの青い部分、生姜を入れ、全体が浸るまで水を加える。蓋をして炊飯器のスイッチを入れる。(約1時間加熱)ねぎの白い部分を白髪ねぎにする。
  3. 炊飯している間に大根は厚めに皮をむいて厚さ2cmの半月切りにする。
  4. 炊飯が終わったら、ねぎと生姜を取り出し、【A】を加えてひと混ぜする。③を加え、具材が水に浸っていない場合は、少しだけ水を加える。
  5. 再度、蓋をして炊飯器のスイッチを入れる。(約1時間加熱)
  6. お皿に盛り付け、からしと白髪ねぎを添える。


レシピの検索条件を変更する




レシピをもっと見る

ページトップへ