サンマのカリカリ焼き

サンマのカリカリ焼き

さつまいもの歯ごたえと甘みがアクセントに

調理時間:30分未満

材料(2人分)

サンマ
2尾
さつまいも
大1/2個
菜種油
大さじ2
★オリーブオイル
大さじ1
★『無添加 円熟こうじみそ』
大さじ1
★酢
大さじ1/2
★砂糖
小さじ1/2
塩水(3%)
200cc
小麦粉
適量
すだち
1個

作り方

  1. ★の調味料を合わせておく。
  2. さつまいもは千切りにして3%の塩水に10分ほど漬け、しんなりしたら水気を絞る。
  3. サンマは大名おろしにして腹骨と中骨を取り、3%の塩水に15分ほど漬けてから水気をふき取る。
  4. サンマに小麦粉をまぶし、さらにさつまいもをまぶす。菜種油をひいたフライパンで両面を香ばしく焼き上げる。
  5. 器に盛り付け輪切りにしたすだちをのせて、1をかける(付け合わせはきのこの炒め物)
ポイント
カリッとした食感を出すためには、食材の水分をきちんと抑えるのがポイント。サンマとさつまいもは、それぞれ塩水につけることで余分な水分が抜けます。さらにさつまいもはしんなりするのでサンマにまぶしやすくなるうえ、塩分の作用で甘みが引き出されます。さつまいもは焦げやすいので、弱火でじっくり焼き上げましょう。仕上げに加えるすだちと、酢味噌仕立てにしたドレッシングの酸味がサンマの脂をマスクし、さっぱりとした口当たりとなります。

ページトップへ